毒あります

博物館の企画展「毒あります」
毒を持っている、植物、カエルや虫、ヘビや本物のタランチュラさんも展示されています。
「ベニテングダケ」
自分の身を守るため、エサを取り生きるため、様々な理由があって、「毒」を持っているメンバーなんです!
驚いたのは「ニホンアマガエル」可愛らしいビジュアルなのにっ!
カビなどの細菌が繁殖しやすい環境に住んでいるカエルは、カビなどの雑菌から身を守るために、皮膚の表面から毒を分泌してい
るので、カエルを触るだけなら、直接的に毒の被害を受けることはありませんが、

 

触った手で目をこすったり、物を食べたりするのはやめておきましょう!とのこと。

すぐ何でも触りたがる私には、役に立つ企画展です(笑)

関連記事

  1. 酵素はなぜ必要?🤔

  2. 3月おすすめメニュー♪♪

  3. おでかけ♪

  4. aview Cafe&Flowers

  5. 母の日ギフト券♪

  6. 緊急!!